交通事故による怪我のご相談も承ります

ロゴ

ロゴ

6月は水曜日がお休みになります。

6月は水曜日がお休みになります。

肩こり

パソコン作業と育児で、20代からずっと肩こりで悩んでます

私は、20代で就職したときからずっと肩こりで悩まされています。

就職先では1日中パソコンを使う部署に配属。10代の時には全く肩こりを経験しなかったので、ドンドン肩が重くなっていくことに驚きました。このときは美容院で待ち時間にしてもらうマッサージでさえ、痛くて辛かったのを覚えています。

20代前半で出産してからは、子供を抱っこすることによる肩こりに悩まされるようになりました。うちの子は臆病で、ひどいときは一日8時間も抱っこしていたことも。

あまりにも辛かったので、夫に相談して整体に行きました。ですが、揉みかえしがひどくて、翌日から3日ほど動けなくなってしまいました。どんなに体が辛くても子供はおかまいなしだし、整体も頼れない。本当に困り果てながら育児をしていましたね。子供たちが幼稚園に通いだしてからは、育児による肩こりは解消されました。

今は別の肩こりで悩んでます。子供たちが幼稚園に言っている間に家でパソコンを使って仕事をしているのですが、それによる肩こりがひどいです。肩が重い時は、肩を回してみたり蒸しタオルで温めたりしているのですが、よくなるのは一瞬だけです。

パソコンを使うのをやめればいいだけかもしれませんが、生活のためにもやめられません。姿勢を正すとか、そういう根本的な解決方法を取らないといけないのかなぁと思っています。

草津ねっしん整骨院 肩こり専門整体師の回答

最近は、若い人でも肩こりでお困りの方はたくさんおられます。初めて肩が凝りだしてくるときは味わったことのない重さが出てきて本当にしんどいですよね。しかし、この肩こりが慣れてくるというのも本当に危ないです。肩こりを放っておくと、そこから首こり、頭痛に繋がってくる可能性もあります。しかし、肩こりを出にくくする方法はたくさんあります。まず、パソコン作業を長時間されている方に比較的多いのが肩こりです。パソコンの高さはどうでしょうか?? 下を向いた姿勢でパソコンと向き合っていないですか?? その時、首または肩に負担がかかってしまっているのです。人の頭は平均はで5㎏~6㎏と言われています。それを、首、肩だけで支えてるのですから、それはこってしまいますよね。しかし、対策もしっかりあります。例えば、パソコンの位置の高さを変えたり、ちょっとした空き時間に首、肩のストレッチを行ってみたりをするだけで全然変わってくると思います。ストレッチのやり方ですが、両手で自分の頭を持っていただいてまずは、右斜め上方向に30秒傾けます。次に左斜め上方向に30秒傾けます。これをすることによって肩から首の筋肉がしっかり伸びてくれます。整体で治療することも大事ですが、自宅でストレッチをやっていただくと更に治療効果が高まってくれるので頑張りましょう。また、出産を経験されてるので、出産後の女性の身体はホルモンバランスが変化していく為、首、肩、腰、膝、手首に痛みがでやすくなってしまいます。まだまだ、お子さんも小さいですし抱っこをする機会も多いと思いますが、なるべく同じ姿勢で抱っこを続けないようにだけお願いします。後はしっかり整体を続けて痛みの出にくい身体を一緒に作っていきましょう。

関連記事