交通事故による怪我のご相談も承ります

ロゴ

ロゴ

5月2日は営業しております。

5月は9日、16日、23日、30日が休みになります。

 

5月2日は営業しております。

5月は9日、16日、23日、30日が休みになります。

 

肩こり

ひどい肩こりで悩みました

職場で異動があったあと、ひどい肩こりに悩まされた話です。私は小売業に勤務していて、売り場に出てお客様に対応したり、発注や品出しなどの業務をしていました。当時から肩こりはあったのですが、症状はごく軽いものでした。ある日、社内で異動の命令があり、本社で事務担当になってから大きく状況が変わったのです。新しい私の仕事は売り上げデータの入力や簡単な分析で、勤務時間は基本的にパソコンの操作を続ける状況です。自宅でもパソコンを使っていましたが、これほど長時間使い続けるのは初めてで、どんどん肩こりがひどくなりました。最初のころは休憩のときに肩を回したりすれば落ち着いたのですが、次第に簡単なストレッチでは効果がなくなり、首のつけ根のあたりに軽い違和感を覚えるほどになったのです。仕事中の姿勢の悪さや、同じ姿勢を続けることが原因だろうと感じたので、パソコンのディスプレイの高さを変えるなど工夫したのですが、あまり効果的ではありませんでした。結局、次の異動でデスクワークからある程度解放されるまで肩こりは日常的なものでした。私の体質の問題もあると思いますが、机とイスのバランスなど、他にも原因があったのかもしれません。

草津ねっしん整骨院 肩こり専門整体師からのコメント

仕事内容がどちらかというと中腰姿勢が続く発注や品出しから、同じ姿勢でひたすら座り続けるパソコン業務が主なデスクワークに変わられたということで身体へのストレスの掛かり具合がまるっきり変わったことが主な原因ですね。デスクワークで座り続けると初めの30分程はしっかりとした姿勢は保つことは出来ますが、それ以降は自然に前屈みの姿勢になってしまいます。頭の重さが平均5kg~6kgあるので、30分以上同じ姿勢が続くと重量に耐えられなくなって前に倒れてしまいます。前傾姿勢がずっと続いてしまうと肩を支える筋肉の肩甲挙筋、僧帽筋、胸鎖乳突筋が常に緊張状態になってしまう為、肩こりが出てきてしまいます。また、肩こりだけではなく頭痛にもつながってしまう危険性があるので、早めの治療が必要になります。整体院で最も効果的な治療が姿勢を整える脊椎矯正になります。実は矯正には姿勢を整える効果はもちろんなのですが、痛みを一番早く取ってくれるのがこの治療になります。矯正で骨を動かすことによって一時的に乱れていたバランスが正常に戻ります。それと同時に筋肉も一時的にかなり緩んでくれるので、痛みが取れます。ただし、骨の歪みは何十年もかかって歪んでいるものなので少し時間が経てば、すぐに悪い状態に戻ってしまいます。この治療後の状態を保つには半年間の治療が必要と言われています。しっかり半年かけて姿勢を変えていければ、パソコン業務が続いても自然に体が前に倒れづらくなりますし、姿勢を正してもしんどさはなくなってきます。その状態までなっていただけるように我々整体師も全力でサポートさせていただきますので一緒に頑張って治していきましょう。

関連記事