交通事故による怪我のご相談も承ります

ロゴ

ロゴ

6月は水曜日がお休みになります。

6月は水曜日がお休みになります。

骨盤矯正

骨盤矯正は痛いものですか?

30代、2年前に2人目の出産をして、腰痛と背中の痛みに悩まされています。1人目のときは自然分娩で、骨盤ベルトもすぐにつけられましたし、雑誌などに載っている骨盤矯正体操をしたりして、特に問題なく過ごしていました。2人目は帝王切開で、産後すぐは傷の痛みが強く、骨盤ベルトを締めることができませんでした。しかし、そんな私を見た助産師さんの強い勧めで、なんとかつけてはいたものの、やっぱり遅かったのかもしれません。今になって大変後悔しています。なかなか体型は戻らないし、よく抱っこやおんぶをするので、その度に背中や腰に痛みが走ります。何気なく鏡を見ると肩の高さが左右で違うことがあり、骨盤の歪みが気になります。1人目のときのように骨盤矯正体操もやっていますが、なかなか改善されません。相当な歪みなのでしょうか。この先抱っこやおんぶはもう少なくなっていくんだろうな、とは思います。その分、痛みはマシになっても、きっと骨盤の歪みは治らないですよね・・・。一度どのくらい歪んでいるのかしっかり診てもらって治した方がいいのでは、と思って骨盤矯正をしたいのですが、整体って痛くないのでしょうか。また、産後だいぶ経ちますが、骨盤矯正は間に合うものなのでしょうか。

草津ねっしん整骨院 骨盤矯正専門の整体師コメント

骨盤矯正に限らず、当整体院で行う脊椎矯正は痛くはありません。おそらく、イメージとして整体院で行う矯正治療はボキボキ音がなるので、反射的に痛いと言ってしまうんですが、実はまったく痛みはありません。あのボキボキ音が鳴っているのは、骨が鳴っているわけではありません。骨が動いているのですが、その骨が動いた衝撃で、関節と関節の間に空気が溜まっているのですがその空気がはじき出されればボキボキと音が鳴ります。ただ、これはタイミングによってははじきだされない時もあります。その場合は音が鳴らないです。ですから、イメージとしてボキボキと音が鳴らなければ、矯正されてないと思われる患者さんもいらっしゃるのですが、骨はしっかり動いてますので、音が鳴る、鳴らないはあまり関係はないのです。仮に痛みが出てしまうケースとしては、骨盤矯正がどうしても苦手で矯正を打っていく際に力が抜けない人になります。そうすると矯正を打った際に骨盤の腰を支えている仙腸関節に過度なストレスが加わってしまい、痛みが走ってしまうことがあります。そういった患者さんには無理に矯正治療を行うことはしません。当整体院では骨盤矯正以外にも骨盤ストレッチも行っております。これはストレッチで伸ばしていく形なので、矯正のように衝撃を加えることもなければ、ボキボキと音が鳴ることもありません。更に、力が入ってしまうことも無くなるので痛みが走ることもありません。骨盤周りにストレッチをかけていくことによって歪みを取ることもできますので、骨盤矯正が苦手な患者さんはストレッチで治療をしております。後は姿勢を支えるインナーマッスルを鍛えるEMS波動電流も駆使することで更に治療効果は高まります。

関連記事