交通事故による怪我のご相談も承ります

ロゴ

ロゴ

1月は4日から通常通り営業しております。

本年もよろしくお願いいたします。

1月は4日から通常通り営業しております。

本年もよろしくお願いいたします。

骨盤矯正

自分のペースで骨盤矯正を行う

出産の後には、体に様々な症状が出るようになりました。その中でも困ったのは、出産のときに開いた骨盤が原因で腰痛や肩こりなどの症状が出たり、体型が元に戻らなくて悩みの種でした。小さい子供がいるので、激しい運動は出来ずにいました。そんなときに友人からのおすすめで、骨盤矯正をすることにしました。骨盤にベルトやガードルを巻く方法は、とても簡単で毎日の育児や家事をしながら行うことが出来ました。その他にもお風呂上りにゆっくりとストレッチを行ったり、マッサージをしました。続けていくことにより少しずつ体型が戻ってきたり、体の不調も良くなり気持ちも晴れやかになりました。最初は家で出来る方法をしてきましたが、夫に子供を頼み骨盤のマッサージをしてもらったりヨガを習ったりしました。外に出て人と触れ合うことも、軽く体を動かすのもとても楽しくて続けることが出来ました。家で基盤を作って、外でプロの方に仕上げをしてもらいました。産後は体調が悪くて、体型も戻らなくてとてもショックでしたが、自分に出来ることを少しずつやっていきました。だんだんと元通りになってくるのが嬉しくて、育児の疲れも取れていい気分転換になりました。焦らずに自分の体調と相談をしながら、続けていくのが大切です。

草津ねっしん整骨院の骨盤矯正専門整体師からの回答

出産後の女性の身体はホルモンバランスが変化していく影響で腰痛、肩、膝痛、手首に痛みが出やすくなります。特に抱っこをする機会が多いですし、尚且つ掃除、洗濯、料理といった家事もこなさいといけないので身体へのストレスは通常よりも多くなりますよね。産後の骨盤矯正はできるだけ早い期間に行うのがベストです。だいたい、3カ月から6カ月の間で行うのがベストですね。それ以上期間が空いてしまうとその出産後の骨盤の悪いバランスが身体に覚えこんでしまうので、早めに治療していくのがベストです。また、小さいお子さんがおられるので激しい運動はしなくてもいいのですが、一緒に遊んであげたり、あるいは軽いウォ―キングをしてもらうほうがいいです。なぜかというと運動をすることによって基礎代謝があがりますし、また血行の流れも良くなります。そうすることによって自己治癒力も高まりますし、何より基礎代謝が上がることによって発汗作用が増加し、脂肪が燃焼しやすくなりますので、お悩みでいらっしゃる体型が元に戻りにくいといったことも解消できます。ただ、当然出産の影響で骨盤の歪みが起きているのは間違いないのですが、実はそれ以前からの歪みもプラスアルファ―で加わってしまっている為になかなか治りずらいのが現状です。でも、骨盤マッサージやヨガあるいはご自身での努力の甲斐もあって骨盤の状態と体型も徐々に戻ってきているみたいなので、よかったです。一番良かったのは普段から骨盤にベルトやガードルを巻いていただいてたところです。実はこれが結構しんどくてやらない人が多いんですけど、ご自宅でもしっかり骨盤をいい状態に保とうと巻いていただいてた結果が出産前の状態を取り戻せた一つの要因だと思います。

関連記事