交通事故による怪我のご相談も承ります

ロゴ

ロゴ

6月は水曜日がお休みになります。

6月は水曜日がお休みになります。

腰痛

腰痛が続いて困っています。

2歳の子どもの子育て真っ最中です。子どもを産むまでは、保育士として仕事をしていたのですが、その時から腰痛が酷く、0から2歳児を担当するときには、整体へ通っていました。その時は、歩幅を大きくして歩いたり、肩をあげる体操をしたり、特に右の肩が凝るということもあったので、なるべく鞄を持つときは、左で持つようにしてください。という話があり、それを続けていました。子育てをするようになり、仕事を辞めたこともあり、腰痛が徐々に悪化してきました。少しの間椅子に座っていても腰が凝っているような感じで、ひねったりしてもなかなか治りません。運動不足も原因ではないかと思い、子どもと午前中だけでも体を動かすため、公園などへ出向いてはいいるのですが、一向に改善されることがなく、困っています。
整体へ通っても、以前言われたことと同じことを言われ、私自身も改善したい気持ちは強いので、努力はしているのですが、何かよい改善策などはないでしょうか?教えていただけると嬉しいです。また、どのような治療をどこで受ければよいのかも教えていただけないでしょうか?日々の生活の中で、腰痛は誰にでも起こりうることなのですが、続いているので困っています。

草津ねっしん整骨院の腰痛専門整体師からの回答

保育士という仕事の中で、腰をつかうことは多いと思うので、おつらいと思います。保育士の仕事をした後に、子供をご出産されて、骨盤の歪みが出てしまい、さらに腰痛につながったのかと思います。骨盤というのは体の中心部分になるので、骨盤が歪むと、腰や足に負担がかかりやすくなってしまいます。その状態で生活していると、さらに、腰へ負担がかかってしまいます。ご自身で努力されるような方は治りも早い方が多いので、是非、当整体院で骨盤矯正で骨盤を正すとともに、指圧で中殿筋という、骨盤周りの、姿勢を維持する筋肉を指圧を用いて治療していき、痛みはもちろんですが、腰痛が出にくいからだにさせていただきます。また、お忙しい方には、中殿筋のストレッチのほうもご指導させていただいています。後は、血流の改善が大事になってきます。筋肉が凝り固まってしまうと、血管を狭めてしまって、血流が悪くなり、筋肉の質が悪くなってしまいます。腰、骨盤の周りにはたくさんの血管がありますので、腰、骨盤の筋肉を、トリガーポイント療法といって、悪い箇所だけを指圧して、お忙しくて時間があまりとれない方でも、短時間で筋肉の硬い部分を取り除き、血流の改善をしていきたいです。お家でできることとしては、お風呂に浸かり血のめぐりをよくすることです。目安として、一番良いのは38℃~40℃のお湯に20分~30分がいいのですが、時間がそこまでとれない方は40℃~42℃のお湯に10分~15分浸かってもらうだけで、体に変化はでてきます。さらに、お風呂を上がった後、お尻、腰のストレッチをしていただいたら、効果はさらに表れるので、是非そちらもしていただきたいです。ご自身で努力されるほど治療熱心な方は治りも早いので、是非、診させていただきたいです。

関連記事